タイヤについて

クルマが走行するときに欠かせない部品がエンジンとタイヤ
といった二つのものです。このどちらがかけてもクルマを動
かすことができません。これには、保安基準といったものが
設定されています。一般的には、サイズを大きく変更するこ
とは基準違反ではありません。インチアップといった方法で
大きさを変更しますが、内径を大きくし、外径を変えない
方法です。乗り心地がよくなり、ステアリングもよくなる傾向
にあります。ただし、サイズ変更をするときには注意をする
点もあります。
                                                                            

それが、基本的に外径サイズは変更しないことです。スピードメーターに異常が行ったり、通行人に危険が及ぶ可能性があるからです。インチアップをするときには許容範囲内で行うこととされています。ふたつめが、幅を車体にあわせるといったものです。車体の幅から飛び出していると取締りの対象となるので注意が必要になります。クルマが好きで、自分でいじるひとはこの二つの点に注意をするといいでしょう。
                                                                            

サイズ変更をしたい人は、自分で判断ができないときには
専門家に相談をしてみましょう。信頼ができるディーラーや
整備工場を一つは持っておくと、車関連で悩むことがなくな
るので見つけておきましょう。

コメントは受け付けていません。